投稿日:2023年8月14日

防水工事を考えている方へ!4つの防水方法を教えます

こんにちは!
事務所を千葉県市原市に置き、外壁塗装や内壁塗装、防水工事など各種建築塗装工事のご依頼を承っている宮本塗装です。
「防水工事について調べたけど、種類がいろいろとあってよくわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は防水工事を考えている方に向けて、4つの防水方法をお教えします。
ぜひ最後までご覧ください。

4つの防水方法

防水施工

シート防水

比較的安価で、広い場所でもムラなくスピーディに施工できる方法になります。
塗膜を乾燥させる必要がないため、人の出入りが多い場所でも便利です。
種類としては「ゴムシート防水」と「塩ビシート防水」があります。
ゴムシート防水は陸屋根や屋上などに適しており、耐用年数は約10~15年です。
塩ビシート防水は陸屋根やベランダ・バルコニーなどに適しており、耐用年数は10~20年となっています。
ゴム製のシートよりもやや厚く、紫外線や熱に強いため耐用年数が長いです。

ウレタン防水

防水工事の中で最も利用されている方法です。
防水層が軽いため、建物に負担がかかりません。
複雑なつくりの場所でも、シームレスで美しい見た目を形成できます。
ベランダ・バルコニー・屋上などに適しており、耐用年数は10~15年です。

FRP防水

Fiber Reinforced Plasticsの略称で、繊維強化プラスチックのことです。
ポリエステル樹脂を塗ってからガラスマットを貼りつけ、防水用ポリエステル樹脂を染み込ませて硬化させます。
耐酸性があるため、酸性雨や紫外線から建物を長期的に保護できる点が魅力です。
軽量で強靭なのもメリットですが、硬いがゆえに木造住宅の屋上などでは建物の動きについていけないため、ひび割れてしまう恐れがあります。
ベランダ・バルコニーなどに適しており、耐用年数は12~20年です。

アスファルト防水

アスファルトと合成繊維で作られたシートを貼り重ねる方法です。
貼り重ねるのは熱で行うため、耐久性に優れています。
ただし、シートを熱して溶かす際ににおいや煙が発生するため、周辺への影響を抑えながら工事しなくてはなりません。
ビル・マンション・陸屋根などに適しており、耐用年数は耐用年数は15~25年です。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事はお任せください

デジタルなお問い合わせマーク
弊社では、防水工事や外壁塗装・屋根塗装などを行っております。
ベランダ・屋上などを隅々まできっちり防水し、深刻な事態の発生を確実に防ぎますので、お困りごとがございましたらぜひ宮本塗装にご相談ください。
劣化や異常は放置すると、いずれ大きなトラブルに発展するかもしれません。
屋上やベランダ、外壁の状態に少しでも違和感を抱いたら早めの施工をご検討ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

建築塗装工事・外壁塗装工事は千葉県市原市の『宮本塗装』へ
宮本塗装
〒290-0013
千葉県市原市郡本4-125-3
TEL/FAX:0436-77-0020
代表直通:090-2245-0592


関連記事

外壁はどうして定期的な塗り替えが必要なの?

外壁はどうして定期的な塗り替えが必要なの…

千葉県市原市を拠点に塗装工事や防水工事などを手がる宮本塗装です。 今回は、外壁塗装のメンテナンスの重 …

今年も宮本塗装をよろしくお願いいたします!

今年も宮本塗装をよろしくお願いいたします…

あけましておめでとうございます。 千葉県市原市に拠点を構える宮本塗装です。 新しい年が始まりました。 …

宮本塗装が手がける防水工事についてご紹介!

宮本塗装が手がける防水工事についてご紹介…

千葉県市原市を拠点に活動する宮本塗装です。 今回は、弊社の主力業務の中から『防水工事』について紹介い …

こだわり&ご依頼の流れ  料金表